Breaking News

ハナちゃんの永眠

知り合いの芝犬ハナちゃんが永眠しました。
8歳4ヶ月でした。
肝臓に嚢胞ができ、7月7日に手術を無事終えて
家に帰って来たばかりだったのに。
onちゃんとプッシュの七夕の願いが
届いたと思っていたのに、
突然の知らせでびっくりしました。

当然、飼い主さんは未だに
受け入れられないでいるので
かけてあげられる言葉もなく
ただただ悲しいの一言です。

手術を終えて、家に帰って来た時
嬉しそうな顔で、
『薬を飲ませるのがすごく大変。
元気になってきたのはいいけど
言う事を聞かなくて困る』
と楽しそうに話していました。

それと、もう1匹飼いたい
という話もしてくれました。

単純に2匹でいればお互いに楽しいだろうな
という理由と、もしもハナちゃんが
いなくなったらって考えたら…。
という理由からでした。

ハナちゃんが元気になって、嬉しいから
こういう話もできるんだなぁと思い
聞いていました。

実際、その話は痛いほどよくわかるし
我が家もプッシュを飼い始めたきっかけの
一つでもあります。

onちゃんの調子が良くなくて
onちゃんが元気になるようにと思って
飼ったけど、もしもonちゃんがいなくなったら
という事を考えた事もありました。

間違いなく2人とも
ペットロスになるだろうし😅
長い間立ち直れないと自負しております😆
そんな時、まだ守る存在がいてくれれば
その子のために頑張らなければと
2人とも気が張るんじゃないかと思っていました。

ハナちゃんがいなくなってしまった今
もう当分ワンコは飼わないだろうなぁ😞

気の乗らない1日だったけど
帰ってくるとonちゃんとプッシュが
やかましく迎えてくれるのが嬉しくて
重かった気持ちも少し楽になりました😊😆🐶🐶

8年4ヶ月。完走したね。お疲れ様。
ハナちゃん、これからは、ゆっくりのんびり
楽しく過ごしてね。
ありがとー🐶😆😊🐶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。