Breaking News

エリザベスカラーで年越し


昨日のトリミングの後、目の状態が気になったのでいつもの病院に行ってきました😆🐶 幸い痛がっている様子も仕草もないのですが、黒目に血豆みたいな血が丸く溜まっていて、少し異様だったので先生に診てもらう事にしました😊😆 目に光を当てて症状を診てもらい、深いところからの血ではないので、少し様子を見ましょうということで、目薬を出してもらい家に帰ってきました。

家に着いたら早速目薬をさして、後はコタツでのんびり😆🐶 なんて思っていたら病院から帰ってきて2時間くらいしたら、onちゃんが急にきゃんきゃん鳴き出したんです。痛々しい鳴き方でした。すぐに抱きかかえ、血豆のある右目を手で覆ってあげると少し落ち着きました。
ついさっきまで、プッシュを追いかけて遊んでいたし、食欲もあるし、調子の悪いところがどこもなかった為、すぐに目からきてる痛みだろうと思いました。

その時はそのまま落ち着いたので、トリミングで疲れているし、早く寝ようと寝室て眠りにつきました。
でも横になっている時も、小声でクンクン鳴いていて、痛みで眠れない様子でした。12時頃にはまた急に大きな声できゃんきゃん言い出したので、御殿場にあるVCJ動物医療センターに行ってきました🚘
24時間やっていてくれて良かった😆🐶 これまでの経緯と状態を説明して、その後細かく目の検査をしてくれました。 その結果角膜に傷が付いていました。しかも両目とも。多分何かにあたったりした外傷的な傷でした。
幸いにもそんなに深い傷ではないので手術の必要はなく、自力で治す方法をとる事になりました😆🐶

傷にばい菌が入って悪くなる事を防ぐために、エリザベスカラーと抗生剤入りの目薬を処方してくれて、1日最高で6回できたら1番いいとの事…
24÷6=4時間おき😅
授乳に近い…我が家に赤ん坊が産まれたようです😅😊

目薬の他に痛み止めは無いか聞いてみると、
onちゃんが痛がった原因は角膜の傷なのか、血豆の方なのか眼圧を調べてくれて、問題ない値だったから血豆が圧迫して痛みが発生してる事は無いようでした。

先生曰く、病院に連れてこられて怖いので、痛いのを我慢する子はいるけど、見た目には分からなくても、本当に痛い時は黒目が収縮するらしく、それは反射的なのでどうする事も出来ないから、表面上我慢していても、目を見れば痛いかどうかわかるようです。
我らがonちゃんは今まで検査をしていて診ている限りは、黒目は収縮してなくて、そんなに痛いという事は無いのかもしれないです。角膜の傷が痛いというよりは、違和感があるのかもしれませんね。だそうです。

そうなんです…。onちゃんを病院に連れて行こうと思わせた悲鳴のような鳴き声の後は、一切きゃんきゃん言っていないんです😅 10分、15分間隔くらいで痛そうな声を出していたのに、かれこれ1時間ほど何も言葉を発しません😆🐶 なんなら病院に着くまでの車の中では眠っていたような気配すら感じました。

それが本当かどうかわかりませんが、もしそんなに痛く無いなら有難い話で、onちゃんに文句の1つもいいなくなります😆 onちゃんは昔から大袈裟っ気がありました。
盛るんです😆🐶
以前このブログのツツットンでも書きましたが、大袈裟だし痛いことに弱いんです😆🐶
でも、今回はその大袈裟のお陰で、角膜の傷がわかって、抗生剤入りの目薬ももらえたんです。そのまま放っておいたら、ばい菌が入ってもっとひどいことになっていたかもしれませんでした。onちゃん偉かった😆😊
あの痛い時に出す声はドキッとして、二度と聞きたく無いと思う声ですが、そんな状況になると、「絶対になんとかしてやる」という力も湧いてきます😆😊
だから、onちゃんとプッシュ!
大袈裟でもいいから、痛かったり、違和感があったり、少しでもおかしいと思ったら、すぐに泣きなさい♪
お父さんとお母さんが必ずなんとかするさ😆😊

そんなわけで、onちゃんはエリザベスカラーをつけて年越し😅🐶 来年の6日に経過を見せに病院に行ってきます😆🐶😊🐶

今日の一言

犬ブログランキングに参加しました♪
よろしくお願いします🐶😆

犬ブログ広場 MIX犬その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。