今日プッシュは1年ぶりに病院へ行ってきました。何をしたわけでも無いんですが、蚊とノミ、ダニの薬をもらいに行ってきました。体重は2.25でほんの少し増えたけどいい感じ。あとは血液を摂って、検査をしてもらいます。異常があれば連絡がくるけど、無いようになら6月の狂犬病の注射の時に結果の用紙をもらいに行きます。血を抜く時も首から抜いたのに、ワンもキャンもなく立派でした♪ プッシュお疲れちゃん。


興味深い記事を見つけました。わんこ達の眠る位置で飼い主への気持ちがわかるというものです。
1.足元で寝ている
2.お腹のあたりで寝ている
3.胸のあたりで寝ている
4.頭の近くで寝ていると
5.離れて寝ている
onちゃんは3で、プッシュは2か4だなー。
そんなわけで1つづつ説明を見て見ましょう♪

1.足元で寝ている
愛犬が飼い主さんの足元で寝るのは、自分は飼い主さんより下と思っているからだと言われています。つまり、飼い主さんを信頼し、リーダーと認めているということです。

おおー♪ 足元で寝ていたことなんて一度もない。

2.お腹のあたりで寝ている
愛犬が飼い主さんのお腹や腰の辺りで寝ているのであれば、飼い主さんを自分と同等以上の存在と認識していると思われます。信頼できる仲間以上リーダー未満といったところでしょう。

プッシュはここかな♪でももう友達みたいなかんじなんだねー。

3.胸のあたりで寝ている
愛犬が飼い主さんの胸の辺りで寝ているのなら、飼い主さんを自分と同等または自分のほうが上と認識している可能性が高いです。

onちゃんはここだね。
そう思っていることは薄々感づいていたさ♪

4.頭の近くで寝ている
愛犬が飼い主さんの頭の近くで寝るのは、赤信号です。飼い主さんよりも自分のほうが上だと思っているのかもしれません。

プッシュ!!赤信号だよ♪

5.離れて寝ている
飼い主さんを信頼している証拠。
飼い主さんを信頼しているからこそ、「少しぐらい離れても大丈夫」と安心して飼い主さんのそばを離れることができ、自分の好きな場所でリラックスして寝ることができるのです。

onちゃんは離れて寝ることはないけど、プッシュはよく違うところで寝てるなー。

そんなわけで我が家の2匹とも、主人より偉いと思っているようです。onちゃんはともかく、プッシュまでもがそんな風に思っていたとは…。
プッシュは頭の近くに寝るんじゃなくて、人のおでこに顎を乗せて寝るんだよなー。4番の上を行っている気がするんだけど、気のせいかな…。
まー2匹とも可愛いからいいや♪

今日の一言

犬ブログランキングに参加しました♪
よろしくお願いします🐶😆

犬ブログ広場 MIX犬その他

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ



POCHI/トライアルセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。