昨日の夜はタイマーでエアコンが切れて、そのまま朝までエアコンを再度つけずに眠れました。onちゃんも動いている気配はなかったから、暑くなかったようです。寝室から隣の部屋に移動しても、蒸し暑さはなくなんだかいい朝でした。寝室を出る時、プッシュがじっとこっちを見ていました。まだ早いから寝てください…。

お母さんの知り合いの家で、わんこの多頭飼いを始めたらしいんですが、2匹の仲が良くないようなんです。
4歳と6ヶ月くらいのトイプードルなんだけど、1ヶ月経っても仲は良くならなくて、2匹ともストレスが原因で、下痢をしてしまい病院に通うほど…。何が原因なんだろう? 性別とかわからないけど、わんこ達にもいろいろあるんだろうなー。

onちゃんとプッシュは多頭飼いをする相性の中で、「オスどうしで歳が離れている」という最悪の条件でした。でも今ではお互いに一緒にいないと、つまらない存在になっていると思います。
要するに性別、歳の差なんかはあまり関係ないって事かもしれませんねー。onちゃんは決して頭のいいわんこではないし、どちらかというと、他のわんことの接点がなかったので、わんこの事は嫌いだったように思えます。プッシュを飼い始めた時期が、onちゃんが少し体調が良くなかった頃だったし、時期も性格もあまり良くないとは思っていました。

後から来るわんこは、大概まだ半年もたたないだろうし、まだ好き嫌いがそんなにあるわけじゃないし、子供だから誰とでも仲良くなれるはず。
やっぱり多頭飼いの1番の決め手は「先住わんこの性格」なのかなと思いました。
でもこれは、もう1匹来てからじゃないとわからないと思います。onちゃんが小さいわんこにこんなに優しいなんて思ってもいませんでした。どちらかというと、荒々しい、男っぽい性格だと思っていたけど、案外普通で、小さい子にも優しいおじさんでした。

普段大人しそうに見えても、他のわんこが家に来ると、ご主人を取られちゃうとか、後から来た子とばっかり遊んでるとヤキモチを焼いてしまったりするわん子も少なくないようですね。
ちゃんと躾をしておけばいいのかもしれないけど、根本の性格は変わらないんじゃないかと思っています。
仲の悪い2匹も、時間が経てば良くなる事もあるけど、そうならない事もあるようで、今考えると多頭飼いは難しいなーとおもいました。

我が家はonちゃんのおかげで、2匹はとても楽しそうに生活しています。そして大きくなったプッシュも、onちゃんに気を使っている様子が見られるようになって、お互いに相手のことを考えていると思います。
相性は本当に飼ってみないとわからないから難しいけど、多頭飼いはわんこ達にとってメリットの方が多いと思うから、友達のわんこ達も早く仲良くなるといいな♪

今日の一言

犬ブログランキングに参加しました♪
よろしくお願いします🐶😆

犬ブログ広場 MIX犬その他

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。