昨日の夜もonちゃんのいびきで目が覚めました。いつものようにおじさんみたいないびきをかいて、息を吸ったと思ったらなかなか戻ってこなかったり…。その度にどこにいるかと探して、軽くツンツンして現実の世界に戻します。いびきをかかなくなって静かに寝ていれば、それはそれで静かすぎて気になってツンツンして浅い眠りに戻されています…。

こうなってくると、ただ単に眠るのを邪魔しているおじさんになっている事に気付き、多少のことでは起こさないようにしようと思いました。
それならば、少しでもonちゃんの近くにいようと、離れて寝ていたonちゃんを、ゆっくり引っ張ってお腹のあたりに抱え込むと、onちゃんは迷惑そうな顔でもっと遠くに離れて眠りにつきました。
その様子を見ていたプッシュは、尻尾を振って喜んでいましたが、何も悪いことはしていないのに恐怖の舌打ちをされ、大人しく眠りにつきました。
こんなご主人で2匹は大変だな…と思いながらおじさんもまた眠りにつきました。


朝から「ご飯を下さい!」と元気に吠えて楽しそうな顔を見せてくれる2匹♪ いろんなシーンで吠え方や声の高さを変えてアピールしてきます。
この音程の違いと吠え方の組み合わせで、わんこ同士の会話に使ったり、人間に訴えたりしているようです。

「念のために警戒しよう」
連続で3~4回中低音で吠えて間をあける吠え方の時は、遠くに何か見慣れないものが見えたり、まだはっきりしていない、曖昧な時の吠え方なんだそうです。

「敵だ!敵が来たぞ!」
立て続けに何度も中程度の音程で吠え続ける時は、
明らかに不審な物や、見た事ないものを見たときにする吠え方です。

「構わないで下さい」
やや低めの声で、1回だけ短く強い調子で吠える時は、警戒している時、嫌な事をされそうな時にする吠え方

「こんにちはっ♪」
やや高めの声で1~2回短く強い調子で吠える時は、知っている人やわんこが来た時の挨拶のようですね。

「たのしーーー!」
中程度の音程からしり上がりに声が高くなると、もう楽しくてしょうがない時の吠え方。

「えぇ!! なにこれ?! 」
やや高めの声で1回だけ短く強い調子で吠えた時は、不意を突かれて驚いた時の吠え方で、感嘆詞のような物らしいです。

とまぁ、まだまだあるようですが、低い声の時は、警戒していたり、不安だったりとネガティブな感じの時に出る声で、高くなると楽しいようですね。感情と声の関係は人間と同じようです。
onちゃんはもうベテランなので、楽しくてもそんなにはしゃがないから、あんまりよくわからないけど、プッシュはこの吠え方に当てはまる事が多いです。
テンションが上がりすぎて、すごい高い声で吠えたり、警戒している時や、敵を見つけた時はまさにこの吠え方をします。

人間と同じように、感情によって吠え方が変わると思うと、また親近感が湧いて来ます。
onちゃんはもうたくさん勉強したからいいけど、プッシュはこれからもっともっといろんな事を覚えて、お父さんとお母さんを楽しませて下さい。
よろしくお願いします♪

今日の一言

犬ブログランキングに参加しました♪
よろしくお願いします🐶😆

犬ブログ広場 MIX犬その他

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。