朝起きるとまだ暗いんです。暗いけど、onちゃんとプッシュはちゃんと朝が来た事を分かっています。なのでいつもの時間にみんな起きてきます。onちゃんは体内時計がしっかりしていて、朝食の時間と夕飯の時間、夜のおやつの時間もしっかり体に入っています。
お気付きだと思いますが、時計をセットしてあるのは食べる事だけのようです…。

何でも習慣付けてしまうと、いつも通りにならなかった時にストレスになるから、ご飯を食べる時間や、お散歩の時間は、一定にしない方がいいと前にも書いたけど、onちゃんはご飯の時間をしっかり覚えてしまいました♪なのでみんなで遊びに行って、いつも通りの時間にご飯をあげられない時は、ほんの少しだけどモグワンを食べさせます。
一緒に出かける時は、必ずおやつ程度の量のモグワンを持っているので、少しの量で我慢してもらいます。

「いつもより少ないんじゃない? まぁ食べれればいいけどさ…」

みたいな感じでしょうが、案外わんこ達は聞き分けが良くて、ほんの少しでも食べると、満足はしないけど、納得はしてくれてます。
いろんな場面で、ストレスという言葉を耳にするけど、案外簡単な事で、回避できるのかもしれないなー。


買い物でちょっと外出したり、仕事で朝から晩までだったり、わんこ達と離れ離れになる時があります。
そんな時、わんこ達はストレスを感じていて、血液を調べるとコルチゾール(ストレスホルモン)の濃度が高くなるそうです。やっぱり留守番は嫌な事で、ストレスを溜めた状態でご主人の帰りを待っているんですねー。

そんなストレスを解放してくれるのは、やっぱりご主人が帰ってくる事。再会できた事でわんこの血液の中のオキシトシン(幸せホルモン)が増えて、ストレスが軽減されるんですが、帰った時にいろんなパターンの接し方をして、オキシトシンの増え方の違いを調べてみると、1番効果があったのは

「話しかけながら体を触る」

だったそうです。
わんこ達は親しい人が戻ってきたのを見た瞬間に喜びを感じ、その喜びは、身体と言葉の両方の接触をはかることでさらに強化されているという事が分かったようです。
普段のコミュニケーションも、ただ体をマッサージするだけじゃなく、何か話しかけながらする事で、さらにいい効果が期待できるかもしれないですね。

今日の一言

犬ブログランキングに参加しました♪
よろしくお願いします🐶😆

犬ブログ広場 MIX犬その他

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。