昨日の夜も寝る前におもちゃで大騒ぎです。
どうやら、寝る前のおやつをもらうとスイッチが入るようです。この寝る前のおやつは、onちゃんのお腹の調子が悪かった頃に始めました。夜中に起きて吐いてしまう事が多かったonちゃん。当初はお腹が空いて吐いちゃっていると思い、寝る前に少しあげてみようという事で始まりました。実際はお腹が空いているわけじゃなく、本当に調子が悪かったから吐いていたんですが…。でもその当時、onちゃんは食が細くなっていたので、ちょっとでも食べてくれるとうれしかった事を思い出します。

テンションが上がってきた時とか、何かして欲しい時にonちゃんは口を舐めてきます。いつからなのかわからないけど、しつこいくらい舐めてきます。
プッシュは滅多に口は舐めないけど、おでこや鼻を舐めます…。最近ちょっとプッシュの口が臭ったかな?と思う事があります。気になって口を開けて嗅いでみるとそうでもないんだけど、ふとした時に臭うんです。

それはそうでしょう。2匹は歯磨きをしてあげていませんから…。今更ながらプッシュは小さい頃から慣れさせるべきだったと後悔しています。今からでも遅くないかな…?


わんこ達の口の中はアルカリ性。
だから酸性の環境でできる「虫歯」にはほとんどならないそうです。口移しで物を食べさせたりすれば、稀に人の虫歯菌が繁殖する事もあるようだけど、
基本的に虫歯にはならないみたい。
だけどわんこ達は、歯垢が歯石になりやすい、つまり歯石が付きやすいというのが特徴だそうです。

プッシュの口を開けて、奥の方を見てみると、歯の根元の方が少し黄色くなっているところを見つけました。これって歯石だよね…。歯石は歯垢を2.3日放置すると、石灰化して歯にこびりついてしまうようで、1度ついてしまうと、なかなか取れないようです。

歯石について色々調べてみると、スプレータイプの歯石取りがたくさんありました。スプレーするだけで、磨く必要がないものなんかもあってちょっとびっくり。どれも継続的に使って、だんだん柔らかくして取っていくというもので、早いものでは2週間ほどで効果が見られるとか。

歯石をそのままにしておくと、歯周病になって歯を溶かし始めます。細菌も増えて歯周病からは想像できない「心臓疾患」「脳梗塞」「糖尿病」「誤嚥性肺炎」などに繋がっていくそうです。

放っておけばデメリットしか残らない歯垢や歯石。
やっぱり取り除いたほうがいい。
onちゃんを歯磨きすれば、歯が綺麗になる前にお父さんの指が2.3本持っていかれそうなので無理だから
スプレータイプを挑戦してみて、
プッシュはおとなしくやらせてくれそうだから、
少し頑張ってもらってこれ、以上歯石が付かないように、歯磨きをしてみようかな!

今日の一言

犬ブログランキングに参加しました♪
よろしくお願いします🐶😆

犬ブログ広場 MIX犬その他

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。