夏場の寝苦しい時は早い時間に目が覚めてしまう事も多かったけど、今は全く起きません。2匹ともお母さんの目覚ましが鳴っても起きません。onちゃんを先に起こすと、ケージの前までプッシュを起こしに行くんだけど起きません。
隣の部屋に朝ご飯を食べに来るけど、onちゃんはまだ寝ぼけていてご飯をなかなか食べません…。

まあね、この時期から布団が気持ちよくなるんだよねー。あの幸福感と安心感はどこからやってくるんでしょう。それは2匹も同じのようで、毎日爆睡してくれます。

眠ってくれることの有り難みがわかったのは3年前。
onちゃんの具合が悪くなった後からです。
あまりご飯が食べられず、毎日どうやってご飯を食べさせようかと考えていました。
1番ひどい時は血便が出てお腹の調子は最悪な時期がありました。

体の置き場がないのか、お腹が痛かったのか、毎晩夜中に起きてしまい、部屋を歩き回っていました。
ガリガリほじって寝床を作るけど、すぐに別の場所に移動して同じことを繰り返していました。
「眠る」という事は当たり前のことだから何とも思わないけど、「眠れる」という事は健康な証拠なんです。2匹がもっとぐっすり眠れる環境を作っていこう。

ちょっと前まで、onちゃんは左耳をすごくかじっていました。血が出るくらいの勢いでがじるんです。
耳がかゆいのかと思い、匂いを嗅いでみても何も臭わないので、左の後ろ足がおかしいのかな?なんて事を言っていたんですが、最近あまりかじらなくなった事に気付きました。

お母さんは前から、耳が痒いんじゃなくて、左目がおかしかったのかもと言っていたんですが、言われてみれば目の治療をし始めてから、だんだんかじる回数が減っているように思います。

いつもよく見る行動も、後で考えると違う意味を持っていたとわかる事があります。わんこ達の体の構造上、同じ動きになってしまうから分かりづらいけど、頻度や長さ、時間帯など、いつもと少し違うと思った時から、何もないかもしれないけど、わんこの様子を気にしていた方がいいと思いました。

今日の一言

犬ブログランキングに参加しました♪
よろしくお願いします🐶😆

犬ブログ広場 MIX犬その他

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。