onちゃんは気が小さくて内向的だけど、すごく優しくて、本当はいいやつなのにそっけない態度をとるみたいな性格で、プッシュは社交的で、誰とでも仲良くなれるけど、思い込みが激しくて失敗するタイプかな?

わんこの性格は飼い主によって影響、形成されるという事を、アメリカのミシガン州立大学が発表しました。わんこの人生にも人間と同じように「人生を変えるような体験」があり、それに影響された人格が作り出されるといいます。

わんこ達の性格は安定していて、本当はみんな似通っているんだけど、どう可愛がっているかなど、飼い主の態度や経験に類似するそうです。いわゆるいたずら好きの犬もおとなしい犬も、その性格は変化しうるというのです。

onちゃんは初めてのわんこで、超過保護に育てていたけど、マニュアル的なものや、経験者がほぼいない状態でだった、手探りだった気がします。何が正しいのかもわからなかったから、遊ぶというよりも、ちょっかいを出して怒らせて楽しんでいました。というか、それが遊びだと思っていました。それがonちゃんにしてみたら「人生を変えるような経験」で、怒りっぽくなったんだと思いました。

若い頃のonちゃんは人にもわんこにも吠えて、散歩へ行って前から他のわんこ連れが来ると、脇道に入ったり、Uターンしたりして、なるべく会わないようにしていました。これもonちゃんの性格じゃなくて、飼い主達が人が苦手で人と関わりたくなかったから、それがonちゃんに伝わったんだと思いました。
10歳を過ぎた頃から、他のわんこ達とも挨拶できるようになって喜んでいたけど、よく考えれば飼い主たちも、前よりは人と接するようになっていました。

そう考えると、onちゃんが飼い主達2人の化身のように思えるほど、そっくりだという事を、再確認しました。間違いなく、飼い主の性格や接し方が、わんこの性格に影響していると思います。

まだまだ発展途上のプッシュは、onちゃんで培ったノウハウを遺憾なく発揮して、社交的で立派なわんこにしようと思っているけど、そうなる為には、飼い主達が社交的で立派な人間じゃないといけないという事だから、残念ながらプッシュもonちゃんと同じ道を辿る可能性が大だという事がわかりました♪

今日の一言

犬ブログランキングに参加しました♪
よろしくお願いします🐶😆

犬ブログ広場 MIX犬その他

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。