何気なく、プッシュのお尻にほんの少し触れただけなのに、プッシュはキャンキャン鳴いて腰を落としていましました。びっくりしてすぐに抱き抱え、もう一度お尻を触ると、痛がる様子もなく尻尾を振ってこっちを見ているんです。また下におろしてお尻を軽く触ると、やっぱり少し嫌がりました。どうしたんだろう?
触ってみても何もないし、ウンチをしても痛がらないでいいウンチが出るし、走り回るし、吠えまくるけど、あの鳴き方はちょっと異常な気がします。

そういえば、少し前にも同じような事があって、どこを触ってそうなったか忘れたけど、その時も「何もしてないのに何でそんな声を出すの?」と言ったことを思い出しました。

気になる事と言えば、プッシュから変な匂いがしている時期がありました。トリミングに行ったばかりなのにおかしいと思ったけど、あの匂いは肛門線の匂いでした。色々調べてみたけど、同じような症状はなく、全くわからずモヤモヤしたまま。

というわけで気になって仕方ないので、病院に行ってきました。行ったところで外傷もないし、食欲はあるし、普通に歩くし、痛がりもしないから、少し様子を見ましょうという事になり、想像していた通りの展開に…。ただ、今月中に予約をすれば安くなるという、わんこの健康診断を予約してきました。血液とレントゲン、おしっこの検査なんかもしてくれるそうです。

それじゃあついでにonちゃんもやってもらおうと思い、2匹一緒に出来るか先生に聞いてもらうと、わざわざ先生が受付まで来て、onちゃんの性格じゃあ、色んな検査する事でストレスになって、体調が悪くなってしまう事もあるからonちゃんは辞めた方がいいかも…と教えてくれました。

言われてみれば、確かにonちゃんがおとなしくレントゲンを撮らせてくれるわけがない。健康診断で体調を悪くするというのは大袈裟な事じゃないな。
こういう時、onちゃんの性格を把握してくれているかかりつけの先生は頼りになるなぁ♪
という事でプッシュの予約だけして、帰ってきました。ちゃんと調べてもらおうね。

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。