今日は雨という予報だったから、遊び場所を考えていなかったけど、朝起きてみると明るく日が射していました。この天気なら午前中は遊べると判断し、急遽行き先を決めなければ。よし、今日も桜を見に行こう!
という事で、以前から気になっていた山梨の「わに塚の桜」を見に行く事に決定。

行き先が決まったので、くーちゃんのお母さんに電話をして、何時ころ出かけられるか聞くと、15分後という心強い回答。いつでも出かけられるように準備していてくれたようです♪ そんなくーちゃんのお母さんの心意気に答えるように、我が家も15分で支度をしていざ出発。

いつもなら精進湖を抜けて甲府南から中央に乗るんだけど、今回は新東名から途中まで繋がった中部横断道を通って1時間30分くらいで韮崎へ到着。
たんぼが広がる景色にドカンと1本そびえ立つ桜が、遠くからも見えました。樹齢320年のエドヒガンザクラがすごい存在感。
辺りを見渡すとところどろこに桜が見えるけど、やっぱりこの大きさには敵わない。

一昨年見に行った神代桜は樹齢1800年。それに比べればまだ6分の1くらいしか生きてないけど、この桜が植えられたのは1700年代。調べてみると吉宗が将軍の時代。そんな頃から生きている桜を見ていると、なんだか不思議な気分になりました。
これからもっと長い時間この場所で生きていくんだねー。すごいねー。今年もいい桜が見れました♪

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。