一昨日フィラリアの薬をもらいに行ってきて、また途中で行くのも面倒だから、12月までの薬を全部もらったんだけど、今回から1月〜3月はフィラリアの薬の入っていない、ノミ、ダニの薬を飲む事になりました。気温が12度くらいあればノミやダニの卵がかえってしまうそうで、散歩にほとんど行かないわんこに、ダニが寄生していたなんて事があったそうです。

それから蚊の時期が終わっても、ノミとダニの薬は飲むように勧めているみたい。ちなみにこの薬は、寄せ付けないんじゃなくて、もし噛まれても寄生しないようにする為の薬なので、草むらなんかに入れば、付いてしまうそうです…。どうせなら付かない薬の方がいいな…。

時代が変わったのか、気候が変わったのか、1年間薬を飲むことになってしまいました。onちゃんを飼い始めた頃はノミとダニにも効果があるフィラリアの薬はまだ無かったから、フィラリアの薬だけを飲んでいました。なので今までに2回ほどノミが付いた事があって、首に液体を垂らして対処をしていました。
未だにonちゃんが薬をもらう病院では、ノミダニの効果が入った薬は取り扱っていないので、onちゃんはいつものように、もし付いてしまったら首筋にポタポタして乗り切ります。

だんだん便利になっていって、1つの薬で済むようになったけど、14歳になって新しい薬を飲ますという事に抵抗がありました。今までの環境で調子のいい状態を保っているから、あえて違う事をするメリットが無いと思っています。

調子を維持するためには、大きな変化を無くすことも重要だと思うので、手間になる事もあるだろうけど、今まで通りの生活をキープしようと思います。

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。