バーベキューをしていてつくづく思ったんだけど、人間の食べているものを欲しがらなくて良かったと。
おしっこやうんち、普段のしつけなんてほぼしていないんですが、食べ物だけには凄く気を使っていました。特に人間の食べ物は与えないという事。

いつまでも健康でいる為には、お腹の調子を良くしておく事が大事だから、味の濃い人間の食べ物はあんまり良くないそうです。モグワンしか食べていない2匹は、体調を崩す事もなく、毎日楽しく過ごせているし、ついでに人間がご飯を食べている時も、全く気にしないで寝ていてくれます。

今ではそれが普通なんだけど、20年以上前、おばあちゃんの家にいたポメラニアンのポコ。
彼も我が家の2匹と同様、ほとんどしつけという事をしないで、自由奔放に生きていました。時代も時代だったから、わんこを連れてご飯を食べに行くとか、わんこ達の入れる施設なんてどこにもなかったので、そんなにしっかりしつけがされていなくても、他の人に迷惑がかかるなんて事はありませんでした。

そんな時代だからポコは人間が調理した食べ物も食べていました。なので人間の食べ物は美味しいという事を知っていて、コタツでご飯を食べようものなら凄い勢いでやってきて、テーブルを引っ掻き回す暴れん坊っぷり。それはそれで可愛かったけど、やっぱり人の物は欲しがらない方がいいよねー。

onちゃんとプッシュと出かけて、色んな景色を観れることも嬉しいけど、一緒に食事が出来るって特別嬉しいんです。だからこれからも、他の人達に迷惑にならないように、行儀よく楽しく食べられるといいねー。
onちゃんは店員さんに厳しいところがあるから、気をつけて下さい。

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。