わんこを飼い始めて1番大変なのがトイレを教える事じゃないかな?onちゃんとプッシュは家に来た時からすでに、シートの上でするという事を理解していました。多分ペットショップで覚えたんだろうね。よく考えたらあの狭い環境で2.3ヶ月いたんだからそれゃ覚えるね。シートでするのを見て安心してしまったのが悪くて、その後は何も教えなかったので、現在の自由気ままな2匹が出来上がりました。

銀三郎がトイレの勉強中なんですが、ケージの中に入っていても5割の確率で失敗するようです。銀三郎はブリーダーさんから直接だったから、ペットショップのように個々に小さな部屋に入っている環境じゃなかったんだろうね。

どうしていいのかわからなくなったくーちゃんのお母さんは、以前プッシュとくーちゃんが通っていたわんこの学校に相談したそうです。10日間くらい預けて、トイレを教えてもらおうと思ったら、3日で元に戻ってしまうから意味がないと言われたようです。

やっぱりトイレを教えるのは地道にやるのが1番なのかな。おしっこをしそうになったら、トイレに連れて行って、シートの上でしたらたくさん褒めるの繰り返し。ただ、この「しそうになる」というのが難しいらしく、銀三郎はまだ足を上げてしないんです。しかも足が短いから、そんなに腰を落とさないでするんです。唯一わかるのが、止まるという事。

その止まっている時間も、おしっこをする5秒くらいだから、それを見極めるのはなかなか大変だよねー。
くーちゃんはトイレを一度も失敗した事がなくて、なんの苦労もしなかったから、それが普通だと思っていたくーちゃんのお母さんは、銀三郎が信じられなかったみたい。子供の頃からトイレを失敗しないなんて、すごく稀だという事をわんこの学校の先生から聞いて、改めてくーちゃんの凄さを感じたようです。

オスとメスの違いもあるからなかなか大変だけど、トイレだけはしっかり覚えた方がいいから、銀三郎もくーちゃんのお母さんも地道に頑張りましょう♪

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。