今回から銀三郎も仲間に加わりましたが、長い距離を走っても酔う事はないし、車に乗れば自分のキャリーバッグの中で寝てくれるし、文句なしの合格です。これからたくさん遊びに行こうね♪

今回の旅行ではそんな場面に遭遇しなかったけど、「もし1人で4匹と移動する事になったらどうしたらいいのか」という事を、諏訪大社を参拝しているお母さん達を待っている車の中でシュミレーションしてみました。

銀三郎はまだ散歩ができないし、くーちゃんも何きっかけかわからないけど、途中で止まってしまう事が多々あります。プッシュはグイグイ進んで、onちゃんはのんびりと。よく見れば全くタイプの違う4匹でした。

この4匹と移動するとなると、まず銀三郎が抱っこされるのは確定。そうすると片手で抱っこするので、もう片方の手には3本のリード。その3本の先にいる3匹は、止まるわんこ、グイグイ進むわんこ、のんびりわんこが繋がれています。こんな信号機のような3匹なので、いざ進もうとしてもリードが色んな方向に向いてしまいます。

そんな時、誰を抱っこすればいいかというと、止まるわんこのくーちゃん。移動したいのに止まるという暴挙に出るこの茶色いのを抱えれば、前に進む事が出来るんです。銀三郎とくーちゃんを右手に抱えて、左手にはリードが2本。この2匹がグイグイ派とのんびり派で歩く速さが倍ほど違うんです。

さらにグイグイ派の黒い奴は、血の気の多い輩で、よそのわんこが目に入ろうもんなら一気に凶暴になり暴走します。その2匹を繋いだリードを片手で持つというのはかなり無理があるので、無駄な争いを避けるためにプッシュを抱っこします。

左手でプッシュを抱えて、同じ手にリードが1本。
その先には我が家のベテランonちゃん♪
さすがonちゃん頼りになる。3匹を抱えて手一杯になっているので、のんびりと着実に進んでくれるonちゃんは本当に有難い。歳をとってギャンギャン吠えて口うるさいわんこだと思っていたけど、やっぱり最後に頼るのはonちゃ……

ここでonちゃんがくるくる回り出しうんちの体勢に。
万事休す。
今までの苦労が水の泡…
結果、1人では無理だという事になりました。

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。