先日4匹でドッグランで遊んでいると、遠くから救急車の音が聞こえてきました。いち早く気付いたのはやっぱりプッシュで、聞こえる方向に耳を向けて集中していました。だんだん近づいてくる音に少しづつ落ち着きがなくなり、キョロキョロと周りを見渡して、
「みんな、準備はいいか?」のような感じで辺りの様子を伺いはじめました。

家の前を通り過ぎると同時に、自慢の喉で「ごくろうさーん!がんばれー!」と救急車にエールを送るプッシュ。その熱い心に共鳴したくーちゃんも、プッシュの声が救急車に届けと言わんばかりに、少し高くハモるように「ごくろうさーん! がんばれー!」と叫んでいました。

そんな2匹の立派な姿を遠目に見ているonちゃんは、「偉いぞ、プッシュ!くーちゃん!」
とでも言っているように、誇らしげな顔をして2匹を見守っていました。

必死にエールを送る2匹のすぐ目の前には、どうしていいのか分からないけど、ただすげー楽しそうな事が起こっていると、目をキラキラ輝かせる銀三郎。
「なんでこのおじさんとおばさんは、こんなにやかましいんだろう♪」
そんな事を考えているけど、2匹はいたって真剣にやっているという空気を読み取って、ちょっかいを出すのは我慢していました。

救急車はとっくにどこかへ行ってしまっているけど、2匹はそんな事御構い無しで、エールを送り続けます。
もういないのに、喉が枯れるほど吠え続ける2匹に見かねて、ついにonちゃんが動き出しました。
「もういい!! 充分だ。伝わったよ…。」
そう言うと2匹は満足気な笑顔を浮かべていました。

そんな3匹の様子を見て、銀三郎は「いつか僕もみんなと一緒にワォーンやるぞ!」と心に固く誓うのでした。

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。