移動する時一緒のキャリーバッグ入るようになったくーちゃんと銀三郎。家で留守番の時も同じケージで留守番しているそうです。だんだん偉くなっていくのが目に見えてわかるねー。銀三郎もそうだけど、やっぱりくーちゃんがしっかりしているからいいんだろうなー。

我が家の2匹は、留守番の時はプッシュだけケージに入っています。onちゃんをケージに入れようものなら、家に帰ってくるまで吠え続けているのが目に浮かびます…。

わんこ達は勘がいいので「これから留守番か」というのが飼い主の行動でわかります。onちゃんとプッシュもそうで、洋服を着替え出したり、バックを持ったりと出かける支度をし始めると、2匹もソワソワし出します。その状態で留守番をさせると、2匹で悲しい声で吠え続けるので、後ろ髪を引かれる思いで出て行きます。

そんな状態がかわいそうなので、なるべく今までと同じ状況をキープする事を心がけているんです。着替えるのも見つからないようにして、着替え終わってもそのまま出かけないで、「どこも行かないけど何か?」みたいな態度で少し寝転がって、2匹をリラックスさせます。

「なんだ、どこにも行かないんだ。」と思った2匹は、寝転んだお父さんの近所でいっしょに寝ていると、お母さんがおやつを用意してくれて、留守番をする寝室に行くと、おやつが食べたいonちゃんは、先に行って定位置で待機。プッシュは「やっぱり留守番か?!」と思うようで、おやつがもらえるとわかっても寝室に行きません。

そんな時のプッシュは、お父さんの様子を気にしているように見えるから、まだ動かないで、どこにも行かないよ状態をキープ。それで安心したかどうかはわからないけど、お母さんに呼ばれて寝室に駆け込み、ケージの中でおやつをもらいます。
2匹が留守番態勢になってから、お父さんはこっそり動き出し、まだ隣で寝てますよ感を残しつつ、1階へ降りて行きます。

出かけた後に吠えているのかもしれないけど、家を離れるまでの間は、何も吠えずにそのまま留守番が出来ているので、「どこにも行かない感」をもっと上手にかもしだせるように精進したいと思います。

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。