グリーンテーブルカフェの帰り道、自分がどこにいるのか分からずに、とりあえず家のある方角にだけ進んでいる時、ちょっと立派な神社が目に入りました。
チラッと中を見ると「茅の輪」が付いていました。
「茅の輪」知ってます?

神社では年に二回、大祓(おおはらえ)という儀式を6月の末と12月の末に行うそうです。
6月30日の大祓を夏越祓(なごしのはらえ)。
12月30日の大祓を年越祓(としこしのはらえ)。
といいます。

半年間の間にたまった、罪やけがれをおとすための儀式で、次の半年間病気や災難にあわないようにとの意味も込められています。輪をくぐって出てくるということは新しく生まれ変わる、再生の意味があるそうです。

「茅の輪」の事を知っていたお母さんに説明を聞いて、面白そうだったので、知らない御宅の駐車場を借りてUターン。一度リセットしてもらいに行ってきました。色々作法があるようですが、とりあえず8の字に回っておけばいいようなので、みんなで回ってきました。何だかよかったね♪

神社の中には12支参りというのもあって、自分の干支にお参りができるようになっていたから、4匹も自分の干支にお参りをしてきました。
onちゃんは「酉」

くーちゃんは「午」

プッシュは「申」

で銀三郎は「亥」

と記念撮影。
下半期も皆んなで仲良く遊べますように♪

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。