昨日の夕方出かける用事があったので、2匹には留守番してもらうんですが、もうすでにプッシュは察していて少し警戒していました。支度もしていないし普段と同じ動きをしていたつもりなのに、なんでわかるんだろう? 着替えも別の部屋で済ませて、普段通りを装い2匹が寝室に入るまで寝転んでいたんだけど、プッシュはそれすら嘘だと見抜いていました。

お母さんがご褒美を持って寝室から2匹を呼ぶと、onちゃんは一目散で部屋に入って、留守番ポジションで待機。立派なおじいちゃんだ♪ でもプッシュは大好きなご褒美がもらえるのに部屋に入ろうとしないで、今までに聞いたことのない悲鳴のような声で鳴いていました。

嫌だ嫌だと駄々をこねている子供のようで可愛くて、そのまま置いていくのには後ろ髪をひかれたけれど、プッシュがいると用事を済ませられないので、心を鬼にして、強い口調でハウスに入る様に言うと、悲しそう顔でトボトボと入って行きました。

外に出ても聞こえる大きな声でプッシュが吠えていて、悲しそうな遠吠えが町内に響いていました…。これからだって留守番してもらう事はふつうにあるのに、プッシュの留守番嫌いがもっとエスカレートしていくんじゃないかと心配になります。

我慢して留守番をしていたから、帰ってきたときの喜び方は半端じゃなく、バタバタと走り回って2人の間を行ったり来たり♪ そんなに嬉しくもないonちゃんまで、プッシュのハイテンションに釣られてバタバタと喜んでくれました。たくさん遊ぼうねー♪
そのかわりまたつぎの時も留守番頑張って下さい。

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。