昨日onちゃんの左のまぶたから出血していました。ぶつけたり、プッシュとじゃれたりしている様子はなかったけどなぁ。前からまぶたが腫れぼったいのかなと思っていたけど、何が原因ともわからないので、大事をとって病院に連れて行きました。

受付で症状や今日までの細かい事を全て伝えて、受診室に入って行ったonちゃん。5分後に先生に呼ばれ、傷口の大きさや状況を見たいので、まぶたの毛をカットさせてもらいたいと言われました。全然問題ないのでお願いしますと言うと、本当に問題なのはそこではなく、onちゃんがこのままの状態で大人しく切らせてくれるとは思えないので、軽い麻酔をしたいと言われました…

この病院に来ると、カラーもされずにいたので、大人しく受診されているのかと思っていたら、やっぱりしっかりと暴れていたようで、なかなか問題児だった事が発覚し、それじゃあ麻酔はやむを得ないと思い、弱い麻酔ということもあって了承しました。

10分くらいしてonちゃんが帰ってきて、ちょっとぼーっとしている様子だけど、元気はありそうでホッとしました。診察の結果、もしかしたら自分の爪で引っ掻いてしまったかもしれないという事と、腫れぼったく見えたのは結膜炎にかかっていたからでした。

結膜炎は菌が原因で起こるんだけど、その菌が増える要因が、ドライアイの為に塗っている軟膏にあるかもしれないという事もわかりました。今日の涙の量が左が22ミリといい数字だったこともあり、1日3回塗っていたのを、左目は1日1回だけにして、まずは結膜炎の炎症を取る為に1週間抗生剤を飲むことになりました。

毎日見ているだけあって、少しおかしいかと思うところは本当に何か問題があるんだよねー。とにかく早く病院に行って良かった。しっかり治そうね♪

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。