信号待ちをしている時に、目の前の横断歩道をおじいちゃんが小走りで渡っていました。渡る姿を何気なく見ていたら、ふとonちゃんの事を思い出しました。onちゃんが人間だとしたらこんな感じなんだろうなと。そう思った瞬間におじいちゃんがonちゃんのように見えて、元気に歩いて偉いねー、ちゃんと横断歩道を渡って偉いねーと褒めたくなりました。

4匹の年齢を人間に換算すると、onちゃんは70代後半、くーちゃんは30代後半、プッシュは20代後半で銀三郎はまだ中学生にもなっていない。onちゃんは自分達の両親と同じような年齢なんだけど、そうやってリアルな人間を想像してみるとonちゃんはしっかりしてるなーと感心します。親達よ、onちゃんを見習いなさい♪

昨日はonちゃん達は留守番で、みんなで買い物に行ったんだけど、プッシュの感の良さは凄いんです。とにかく置いていかれるのが嫌なプッシュは、出かける事を察知すると、慌てて自分のキャリーバックの中に入り込みます。ここに入れば一緒に出かけられると思っているんだよねー。中から上目遣いで外の様子を伺っていてとてもいじらしく可愛いんだけど、留守番はしてもらうんだよねー。

くーちゃんの家で遊んでいても、そろそろ帰ろうかという雰囲気を出すと、置いてかれてはならないと慌て始めます。ふとプッシュの目に入ったのは銀三郎のキャリーバッグ。匂いや様子で自分のものではないとわかっているんだけど、置いてかれたくない一心で、入り込んでしまいます。可愛らしいけど、なんでそんなに留守番が嫌いになっちゃったかね…。なんとかしてあげたいなー。

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。