昨日はいい天気で、公園を散歩している時は気温が20度ありました。直接日に当たると暑いくらいで、帰りの車は久しぶりに窓を開けて走りました。
その帰り道、ふと思い出したのが10年前に来た時にも立ち寄った大きな石の事。ネットで場所を調べて、もう一度見に行くことにしました。

どうやら「河内の大石」というらしいけど、名前を言われてもピンとこなくて、10年前も凄くびっくりした事だけを覚えていました。その時はonちゃんと写真を撮らなかったようなので、4匹での記念撮影も楽しみ♪
細い川沿いの道を少し登って、カーブした先に突然現れる巨大な石!久しぶりに圧倒された感が凄くて、恐怖すら覚えるほどの大きさでした。

安政の大地震で噴火した山から転がって来たらしく、その歴史も考えると不思議な気分で、onちゃんとプッシュ、くーちゃんと銀三郎が、160年も昔の石と一緒にいる事が凄いことに思えてきました。
今では安産の神様として信仰されているようで、隣の神社には安産祈願の絵馬がたくさんありました。

ちなみに、石”と”岩”の違いですが「岩は地盤についているもの」「石は地盤から離れているもの」を言うのらしいですよ。岩は山に付いている石で、山+石=岩。山から外れると石だそうです。だからこんなに大きくても石なんだねー。この大きな石からパワーをもらって4匹は元気にあそびましょー♪

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。