以前、プッシュはonちゃんが手を舐めだすと止めに入るという話をしましたが、その事を書いた当時は、偶然なんだろうという気持ちも多少ありました。でも最近のプッシュを見ていると、やっぱりこれは偶然ではないとわかりました。

onちゃんが手を舐めだすと、どんなに離れていても、その姿を目にしたプッシュは小走りで駆け寄って、手を舐めるのを辞めさせます。辞めさせるというよりも、プッシュが来るとonちゃんは止めます。
お父さんやお母さんが止めさせると、凄い顔をして怒るくせに、プッシュの時は全く怒りません…。
失礼しちゃう。

そして、以前よりもさらにグレードアップした止め方をする様になりました。近づいて止めさせたのに、また舐め始めると、プッシュは右手で優しく「止めなよ」という感じでonちゃんの体をちょんちょんします。それでも止めないと、少し力を加えてバシバシと叩くように止めさせるんです。

それに加えて、さらに凄い止め方を考えてくれました。舐めているのを発見すると、トコトコと歩いて来て、onちゃんの懐に入り込んで、舐められないように体を入れて座り込むようになったんです。プッシュはまだまだ何かをやってくれそうな予感がします。
onちゃんが怒られないように、頑張っている姿が可愛らしい♪

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。