昨日、onちゃんを連れて病院に行ってきました。ここ何日か、うんちの色が赤っぽいんです。それにご飯も自分から食べなくなっているし、夜中も体の置き場がないのか、チョロチョロと動いているんです。5.6年前に凄く調子が悪くなった時のonちゃんもこんな感じでした。

病院に行くと、看護師さんがカルテを持ってonちゃんの様子を聴きに来てくれて、「それじゃプッシュちゃんは付き添いって事ですね」と言って診察室に入って行きました。そうです、またプッシュは着いてきてくれました。ブルブル震えていますが、留守番よりはマシなんだと思います。

症状を言って赤っぽいうんちの写真を先生に見てもらうと、いつもと違う何かを食べさせたか聞かれて、血便ではないと言うことを詳しく説明してくれました。ご飯を食べない事や、気になっていた事の話もいろいろしてくれて、最後にうんちの検査もしてくれました。

結果、onちゃんは異常なしでした。
onちゃんの事になるとついつい過保護になってしまい、少しでもいつもと違った行動だったり、仕草を見てしまうと、調子が悪かった頃のonちゃんを思い出して、病院に連れて行ってしまいます。でもこのくらい神経質でもいい年頃なので、酷くなる前に対処できたらいいなーと思います。

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。