ここ1週間で朝の気温がガラッと変わって、今朝は肌寒くて半袖でいるのが耐えられず、すぐに着替えました。本当にあっという間に秋がやって来た感じです。昨日の午後、ドッグランにいる時も、いつものように半袖と半ズボンでいたら、風が寒くて秘密基地に避難したくらいです。onちゃんとプッシュも寒かったのか、飼い主2人を残して、先に家に帰ってしまいました。

昨日の朝の事なんだけど、いつものように元気に吠えて寝室から出てくると、onちゃんがみぎの後ろ足をかばうように歩いていました。びっくりしてonちゃんを止めて、足を触ってみたけど、痛がる様子はなく、少しさすってやると普通に歩き出しました。それでも少し違和感があるような歩き方に見えるけど、普通の顔をしているので、これもまた少し様子を見ようかな。

最近のonちゃんは「少し様子を見ようかな」ということが多くて、今回の足もそうだけど、目がシバシバしていたり、ご飯を食べなくなったり。
この歳になると、あっという間に悪くなるというか、今までなかった事が急に出てくる感じがします。逆に言えば持病が悪化してという長い期間を経て出る症状じゃなくて、些細な事で体が反応してるように思います。

まぁ、筋肉や骨の減少や、抵抗力が弱っているから仕方のない事だけど。つまづいたり、首を寝違えたり、食べ物を誤嚥するという些細な事が、結構なダメージだったりするのに、どんなに気をつけていても予防ができないのが怖いんだよねー。なんかいい方法はないもんかなー。

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。