昨日は十五夜だったので、みんなでお月見。ススキやお団子は用意しなかったけど、15時くらいからバーベキューを始めて、月が登ってくるのを待ちました。onちゃんとくーちゃんはいつものように爆睡。銀三郎とプッシュは遊んだり寝たりを繰り返して、のんびりと過ごしていました。

ところでお月見って何だ?!
気になったので調べてみると、何かをお願いするわけじゃなくて、平安時代の貴族の中で、綺麗な月を見ながらお酒を飲むのが流行りだったようで、それが一般人たちにも広まって、秋の収穫を喜び感謝する日になったみたい。

十五夜関連の記事を読み進めると、うさぎと餅の話も出てきたんだけど、びっくりしたのが「望月」って満月を意味するんだって♪ 満月=もちつきってことから、うさぎがもちつきをしているという話が出来たという説もあるようです。

これでわかった…。我が家は何でこんなに餅の消費量が多いのか。一年中満月の我が家は、餅つきが餅好きに変わったんだ!でなきゃこんなに餅を食べるわけがない。昔はお正月しか食べなかったのに、今じゃバーベキューの時は必ず食べてるもんなぁ…。
風流だなぁ♪

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。