昨日はプッシュが調子悪くて、onちゃんがご飯を食べている時も欲しがらないし、いつもならお父さんが2階に行くと察知すると、先回りして廊下で待っているのに、立ち上がろうともしないくらい絶不調でした。ただ症状を見ると、多分お腹が痛いんだと思いました。

onちゃんも昔、お腹が痛くて調子が悪い時があったんだけど、プッシュが背中を丸めて立っている体の形や、震え方が同じでした。
なので、onちゃんの時ほど心配ではないし、そんな時に少し楽になる方法を知っているんです♪

わんこが背中を丸めている時は、痛いのを我慢している時で、まずは内臓か、骨格やスジなのかを判断するんだけど、前日や当日の様子を考えて、整形外科的な痛みじゃないとわかりました。それにお昼頃したうんちが少し緩かった事で、お腹が痛いと言う事が濃厚になったんです。

お腹を触ってみると、痛くて力を入れているせいもあっていつもより少し硬いから、肋骨に沿って軽ーくマッサージをしてあげて、徐々にお腹の真ん中あたりをマッサージしてあげると、だんだん柔らかくなって、自然と体の震えも止まります。
撫でてもらえるだけでわワンコたちは安心するから、調子の悪い時はそばにいてあげるのも、一つの方法かもしれないなぁ。
そんなわけで、プッシュも1日寝たら治っていて、元気に起きてきて、あっという間にご飯を平げました♪ 良かったね。

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ