柴犬逃走中

onちゃんが片足を上げて立ち止まってる姿を笑いながら先に進むと、100メートルくらい前方にリードをしていない柴犬がいました。プッシュと銀三郎が騒ぐから、抱っこをして近づいていくと、ひと懐っこい柴で、お父さん達の周りで楽し…