onちゃんが片足を上げて立ち止まってる姿を笑いながら先に進むと、100メートルくらい前方にリードをしていない柴犬がいました。プッシュと銀三郎が騒ぐから、抱っこをして近づいていくと、ひと懐っこい柴で、お父さん達の周りで楽しそうに匂いを嗅いでいました。

全員の近くに寄って来て、匂いを嗅いで楽しそうにしていたんだけど、飼い主のおじちゃんがやって来るとその柴犬は逃げてしまいました。おじちゃんと散歩に来て、広い場所だからリードを外したら帰って来なくなってしまったそうです。

柴が走っていった方向に向かって行くと、遠くで楽しそうに歩いているのを発見。でもこちらの存在に気がつくと遠く離れていってしまいます。少しすると、水の流れていない川で遊んでいるのを見つけたので、プッシュと一緒に上から様子を見ていました。

すると、たくさん遊んで満足したのか、川から登ってお父さんの目の前にやって来たので、おじちゃんがリードを付けて、柴犬の逃走劇は終了♪
あんなに広い場所で、リードを付けずに走り回れて楽しかったんだろうねー。柴犬の「なめこちゃん」またどこかで会いたいなぁ♪

今日の一言

にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ